知床・斜里町の羊のいるパン屋さん「メーメーベーカリー」に行ってきた!美味しいパンと可愛い動物たちに魅せられる




本日クリスマスは、嫁さんとかねてから気になっていた斜里町のパン屋さん「メーメーベーカリー」へ行ってきました。

ちなみに斜里町は、世界遺産「知床」有する、まさにTHE・大自然という言葉が似合う美しい町です。

可愛い羊たちがお出迎え。メーメーベーカリーは手作り感あふれるアットホームなパン屋さん

メーメーベーカリーは斜里町市街から数km離れた、オホーツク海を望めるウナベツ岳の麓にひっそりと佇む秘境的パン屋さん。

ホントにこんなところにあるのかいな?と半信半疑で車を走らせていると……おっ、発見っ!

ちゃんと「ウナベツ岳」を店名に含めている所にセンスを感じますねぇ。そういえばお店のホームページの看板も「ウナベツ岳 メーメーベーカリー」だったな。

 

到着するとさっそく羊たちがお出迎え。雪がしんしんと降る中、皆さん仲良く干し草を食べていました。

「おっ、オタクさんたち、ウチ初めて??」

 

僕みたいな羊好きにとってはたまりませんよね~。人慣れしてるせいか、近づいても逃げないし。あーたまらん…(・∀・)♥

北海道の羊飼いはだいたい知ってたけど、こんな知床に羊飼いがいたとは知らなかったな…。

ひつじがすきだ!北海道の羊飼い・羊牧場を紹介します【後編】

2016.09.27

 

お店は外観から想像するに、古民家を改装してるのかな??

 

店内も手作り感あって変にカッチリしてないトコロが実に心地よい。周りの自然とも相まって、すごくほっこりする。

 

暖炉が冷え切った体を温めてくれます。上にのっかっているお鍋はポトフかな?

 

薪釜で焼き上げられた自家製パンを店内のミニカフェで。ランチセットもあるよ!

自家製パンは10種類近くあって少しチョイスに悩みました。

ちなみに右上の厨房奥に写っているのがパンを焼くための薪釜。薪でパン焼くなんてカッコ良すぎ…(*´▽`*)

キャンプ・焚火・ダッチオーブン好きな僕としては、是非ともマネしたいところ。

 

で、この日は「チョコクロワッサン」と「さつまいもとリンゴのスクウェアケーキ」、そしてセイロンティーをオーダー。

お味は言うまでもなくウマい。最高。

 

ちなみにランチセットもあるみたいで、この日はクリスマススペシャルバージョンとなっていました。

 

まっしろな看板ネコ・picoちゃんが可愛すぎる…!ちゃんと接客(?)もしてくれるんです

メーメーベーカリーにはお出迎え役のひつじたちに加えて、店内には看板ネコのpicoちゃんがいます。ネコ好きな嫁はもうメロメロで(笑)

 

最初は暖炉の後ろでぬくぬくしてましたが、うちら夫婦がネコ好きであることを見抜いたのか(?)、ちゃんと近づいてきてくれて遊んでくれました。

人慣れしてるせいか、モフモフの体をたくさん触らせてくれてサービス精神もたぷーり…(*´▽`*)

 

(この人たち、一体どんだけアタシを触れば気がすむのかしら・・・?)

 

バンダナの似合う優しいマスターから渡された、おもちゃの麻ヒモを目の前にぶら下げると、テンション急上昇♪

でもすぐ眠くなってしまったのか、その後はスフィンクス座りでポワ~ンとしてましたよ(笑)

 

次回は他のパンも食べてみよう!季節が変わるとまた違った雰囲気を楽しめそうなお店です

今回お邪魔したときはすっかり雪で覆われていましたが、自然に囲まれたお店なので、周りの季節の変化も楽しめそうですよ。今後は雪解けのころに来てみようかな~。ワクワク…。

秘境感たっぷりなトコロにあるので、人間社会に疲れた人にとってはイイお店かも…。羊とネコに癒してもらえます…(´・ω・`)

ちなみにメーメーベーカリーは不定休なので、営業日はお店のHPを確認してみてね。

 

住所  北海道斜里郡斜里町峰浜233
営業時間  午前11時~午後5時(売切れ次第終了)
電話  0152-28-2626
定休日  冬期不定休 ※カレンダーを参照ください
HP  http://me-me-bakery.com

おまけショット↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です